リフォームの出来は大満足だけれど、唯一失敗してしまった箇所…

私の実家ではお風呂場をリフォームしたことがありました。排水の関係や洗面所がキッチンにあったことでお風呂場と一緒にしたい、洗濯機もきちんとお風呂場に置きたいなどの考えがあり、リフォームに踏み切ったのでした。その際にお願いした所は大手のメーカーではなく、個人の大工さんにお願いしました。それは費用がかなり違っていたようです。

その個人の大工さんというのは紹介だったのですが、お値段もとても良心的にしてくれ、親身に相談も乗ってくれたようです。お風呂場リフォームだったので、割とすぐに出来上がったと思います。エメラルドグリーンのタイルが壁や床に敷かれ、柔らかな、ちょっとアイボリーがかったホワイトの浴槽がとても綺麗でした。洗濯機や洗面所もきちんと配置され、完璧な仕上がりでした。使っていても、特に不具合もなく、家族の皆が満足していました。

しかし、一点だけ失敗した所があります。それはお風呂場の鏡です。本来なら、身体を洗う場所で人の左側に付けるはずでした。それが何かの伝達ミスと、たまたま両親がいなく、あまりリフォーム内容を知らなかった私が家にいるだけだったので、付け間違いをしてしまったのです。鏡はシャワーの真下、人の正面となってしまいました。これはしょっちゅう鏡が曇ってしまったので失敗でした。リフォームでも何でも大工さんにお願いする時は、きちんと大工している場所などをチェックすることをお勧めします。